東方位(三碧木星の気)で開運する!

Pocket


 

東方位で開運いろは

 

開運効果(特に期待ができること)

恋愛運:楽しい, 若返るような恋愛ができる .

仕事運:忙しくなる 商売が順調に伸びる( 事業発展運 )

人間関係:機転が利く, コミュニケーションが上手くなる .

健康運:体力がつく.  元気が出る, やる気に満ちあふれる .

 

* 開運(方徳)とは, その時々のあなたが必要としていること, または不足している事や欠けているもの に対してとても良い作用を生むものと考えます .

あなたが積極的にその効果を強めていく場合は, 東方位(三碧木星)の持つ気の特徴である『象意』を意識して行動することが一番の祐気採り(プラスのエネルギー集め)といえます .

 

スポンサードリンク






 

東の象意(エネルギーを取り込んでいく)

(東方位の旅先でイメージしやすい象意)

すっぱい , 酢の物 , 寿司 , 梅干し, 柑橘類 , シャーベット , 緑色野菜 ,

音楽 , ゲーム , 電気製品全般 , インターネット , セミの鳴き声,  カラオケ ,

雷鳴 , 稲妻 , 花火 , 地震 ,  雑踏 , 街頭演説 , コンサート , ラジオが流れる ,

子供(元気で賑やか) , 若者 , マスコミ , 司会者 , ガイドさん , お経・木魚 ,

驚く , 激しい , 活気がある , 勢いがある , 発展する , ドーンと伸びる ,

3と8 ,

 

関連ページ 三碧木星(東)の象意とは?

関連ページ 三碧木星(東)の象意一覧

東方位でよく見かけるもの, 耳にするもの)

電気屋 , 楽器屋 , 話し声 , 雑踏感 , 工事中の音 , お酢のにおいが充満する所 , 音楽が流れているお店 ,

*宿泊先が道路に面しているところや, 賑やかな場所であることが多い . 念のため耳栓を持っていった方がよいでしょう . 東の方角(三碧木星の象意)に来ている事が実感できます .

東方位の象意 だいたいのイメージ)

すっぱい食べ物 / 柑橘系グルメ / 音楽・音のするもの / 火花・電気系統 / ネット関連 / 活気・賑やか・繁華街 / 驚く話題・サプライズな出来事 / スピード感 / 3と8

 

スポンサードリンク






 

東方位の開運行動 トップ10(おすすめ)

 

温泉に入る .

↗︎  源泉のエネルギーを体内に蓄えてしまいましょう.

音楽を聴く .

↗︎  お気に入りの音楽をダウンロードして現地で聴こう.

BGMが流れるお店に入る .

↗︎  音楽コンサートや演奏があるレストランに行ってみよう .

お寿司を食べる .

↗︎  地元で繁盛しているお寿司屋さんに入ろう .

朝日を浴びる .

↗︎  できれば外の公園や海岸などに出て, 自然の音を聞きながら, 身体を伸ばして深呼吸しながら朝日を浴びましょう . メラメラと力が湧いて来ます .

手紙を送る, メールする .

↗︎  元気のある知り合いや友達に連絡してみよう .

野菜ジュースを飲む .

↗︎  100%の野菜スムージーを飲んでみよう .

酸っぱいものを食べる .

↗︎  梅干し・レモンスカッシュ・柑橘類

神社へお参りする .

↗︎  自分の叶えたい夢を伝えに行きましょう .

 

あなたが将来なりたい夢があって 準備しているのであれば それが大いに叶って発展している光景をイメージしてみる .(お気に入りの音楽を聞きながらリラックスした状態で)そしてそれを叶えるのを一番後押ししてもらいたいのはどんな人か, どんな事があったらとても助かるか, 一気に叶える事ができるか, 心の中で優しい気持ちで問いかけてみましょう . 三碧木星のひらめきの象意があなたの必要としている時にふとアイデアを持ち込んでくるかもしれません . メモは頻繁に取っていきましょう . ひらめきは現れてすぐに消えてなくなってしまいます. 取りこぼしがないようにベッドの横にメモ用紙を用意しておきましょう .

 

旅先で象意を楽しめるのであれば どんなものでもいい

 

もちろん 温泉の源泉でなくても 浴場で全身の身体を伸ばしながら疲れをほぐし取る事ができます. ホテルであれば, 浴槽に柑橘系のバブや入浴剤を入れて, ホッと一息しましょう . 吉方位で東の方位を取ると自然と心地よい音や音楽が流れて聞こえてくる事があります. そういうものに耳を傾けながら, その土地の風土を感じるのも旅の楽しみの一つですね .

 

吉方位旅行で 自分の心の中にきっかけとか後押しを作りたい

 

ふとしたきっかけで九星気学を知って, はじめて意識的に吉方位旅行をしようと実践したのが, 東方位への旅行でした .

当時, 20代の若かった私は発展途上国で 貿易の仕事に従事していました . ちょうど駐在を始めて 1年半が過ぎたとき, 現地の新年休みを利用して 真東の方角に当たるベトナムのフエへ旅行しました . 大勢のバイクが通りを行き交い, 混沌とした雑踏は活気に満ち溢れていました .  希望していた発展途上国での駐在生活は はじめての事が多く, それを経験していかないと現地で切り盛りする事ができないので, 当初は気を張り続けていました . 一年半が過ぎて, 表面上の状況は前進がなく, このままうまくやっていけるのか, 少し心が疲れていました .

旅行中は, 若い男の子の運転する原付バイクの後ろに乗って, 緑色のゆったりと流れる川に沿って, 王宮巡りをしました . ある宮廷の中の庭園にある池のほとりでどんよりと泳ぐ金魚を眺めながら,  ボーッと座っていました . すると ふと近くの木の上から聞き慣れないセミの声がしてきました . しばらくすると その鳴き声は他の木にいるセミに伝播して, 徐々にですが いろいろな所から鳴き声が聞こえるようになりました. そしてタイミングを見計らったように その声は庭園の池全体を包み込むように大合唱で鳴り響き渡りました . さっきまで何も聞こえなかったのに.. こういう事もあるんだなと 驚きもありましたが, 何かとても力強く応援してくれているようにも感じました . 何となくもういっちょ頑張るかという気持ちになりました .

旅行から戻り, 新しい事務所で新たにスタッフを採用し, 事業拡大に乗り出しました. 初めて仕事に就く子もいました . 毎日 各スタッフを教育・指示をして,  スタッフの話をよく聞いて, 繰り返し繰り返し指導をして, 各業務 フル回転させて行きました .

寝室と事務所がドア一つで直結できる環境で, 朝早くスタートし, 日中は外回り, 出荷製品の検品をし, 夜は書類業務の残業に追われました . その当時は振り返る余裕など全くありませんでしたが, その年の12月になって,  大幅な業績アップを記録しました . 他国の事務所よりもぶっちぎりの成績でした . 業界は小さいのですが, その国でもトップの出荷高を記録しました . それが一番の自信になりました . いろいろと準備してきたものが, 経験を積んでいたことが, 一気に花開いてグーンと伸びて行きました . 今を思うと あの時のセミの鳴き方が発展を遂げていく東の象意そのもののように感じます . コンサートに行って元気を得たり, 素晴らしい演奏を聴いて感動したりするのは, やる気を出して復活するパワーの源なのかもしれませんね .

九星気学/方位学

 

関連ページ 三碧木星(東)の象意とは?

関連ページ 三碧木星(東)の象意一覧

 
 

スポンサードリンク






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です