西方位(七赤金星の気)で開運する!

Pocket


 

西方位で開運いろは

 

開運効果 ( 特に期待できること )

恋愛運:楽しくて仕方ない恋愛をする .

仕事運:おもてなしあり, 会話もはずんで仕事もまとまる .

健康運:呼吸器官系が改善される, 強化される .

金運:お金の流れが大きくなる .

社交運:会食や旅行, パーティーに呼ばれる機会が増える .

* 開運(方徳)とは, その時々のあなたが必要としていること, または不足している事や欠けているもの に対してとても良い作用を生むものと考えます .

あなたが積極的にその効果を強めていく場合は, 西方位(七赤金星)の持つ気の特徴である象意』を意識して行動することが一番の祐気採り(プラスのエネルギー集め)といえます.
 

スポンサードリンク






 

西の象意( エネルギーを取り込んでいく )

( 西方位の旅先でイメージしやすい象意 )

辛い , 焼き鳥 , タンドリーチキン, 地ビール , ワイン , 金物(鍋・ナイフ・フライパン・スプーン, ハサミ等 ) , ご馳走(グルメを楽しむ) , 炭酸飲料 , コーヒー, 紅茶, スイーツ, チョコレート , モンブランケーキ , パフェ , 料亭 , インドチキンカレー

カラオケ , 接待 , 宴会 , 銀行 , 金融商品 , 金銭 , 仲介業者 , 羊 , 沢 , 干潟

笑う , 喜ぶ , 歌う , トークが弾む , キスをする , 告白する , 鐘の音 , 若い女性 , 趣味 , 出費はあるが楽しい , 歓迎される .

( 西方位でよく見かけるもの )

補修工事 , カフェ, 飲食店 , 噴水・水場 ,  若い女性 (団体)

( 西方位の象意 だいたいのイメージ )

鶏肉料理 / スイーツ類 / グルメ全般 / パーティー / 口に関するもの / あらゆる金物 / 金融関係
 

スポンサードリンク






 

西方位の開運行動 トップ10(おすすめ)

 

温泉に入る .

↗︎  じっくりと湯につかって 身体に大地のエネルギーを浸透させていきましょう .

グルメを楽しむ . いっぱい食べる機会に恵まれる .

↗︎  地元で評判のレストランに入って贅沢をしてみよう .

鶏肉料理を食べる .

↗︎  大好きな鳥メニューを注文しよう . 今日は鳥づくしにすると心に決めよう.

喫茶店に立ち寄る .

↗︎  モンブランケーキを注文しよう, 紅茶やコーヒーでホッとしよう .

レジャー施設で遊ぶ .

↗︎  楽しそうなご当地人気スポットを事前に調べてみよう .

⑥ 小物の金物を買う.

↗︎  ちょっとしたアイテムをお土産に買って帰ろう.

夕日を眺める .

↗︎  きれいな夕焼けスポットがあれば出掛けてみよう.

ワイナリー酒蔵に訪れる .

↗︎  歴史を知りながら, 雰囲気とともに試飲を楽しみましょう . お気に入りの銘柄を探してみましょう.

神社にお参りをする .

↗︎  お願い事を伝え, お札を頂いて来ましょう.

⑩  ゆったりとリラックスした状態でメモを取ってみる. あなたにとって, 将来これが叶ったら すごく楽しくなるなと思う事をすべて書いてみる , これができるようになったらあなたの大切な人が喜んでくれるのではと思う事を書き出してみる . そして それが思っている以上にすぐにできてしまうようになるのはどんな事があるか, 心の中で優しい気持ちになって問いかけてみる . その時は分からなくても 無意識の中にその問いかけは始まっています .  日常的な場所よりも吉方位旅行に出掛けた先である方が, その問いかけは新鮮に捉えられて, 普段にないアイデアが突然生まれてくる事があります . 何か急につながったような, 腑に落ちる感覚を伴って, やってきます . 象徴的なイメージかもしれませんし, 具体的な手段の事かもしれません . または たまたま聞こえてきた誰かの言葉がきっかけを生むかもしれません .  しっかりとレシーブ(受け取る)ためにも常時メモができる環境を整えておきましょう . 

 

関連ページ 七赤金星(西)の象意一覧

関連ページ 七赤金星の象意とは?

吉方位行くと体調が確かに良くなる

 

元々 気管支が弱い体質だったのですが, 風邪をこじらせて以来, 咳が止まらず, 処方箋をもらってきても中々改善しませんでした. ちょっとした刺激(冷たい空気など)が入るとすぐに咳き込んでしまい, 冬場は必ずマスクをつけて外出していました. 症状によっては寝るときも装着していました.  そんな中, フランス・パリ(西方位)へ初めて旅行に行きました . しかも真冬の2月で日本の住まいよりも冷え込みが厳しいとの事でした . 症状が悪化する事だけが気がかりだったのですが, 実際に現地に入るとそれが段々と気にならなくなり, 旅の後半になるとマスクが不要になり, そのまま日本に帰っても使わずに済むようになりました . 今までのようにちょっとした刺激で急にむせたりする事もなくなり, あっさりと治ってしまったのが不思議でした .

歓迎にある本来の意味

 

七赤同会の月に西の方角に当たるパキスタンに初めて出張をしました . 現地パートナーが空港まで迎えに来てくれて, 現地のいろいろな工場へ訪問していきました . 日本のバイヤーがパキスタンに本格的に来るのは約10年ぶりとの事でとても歓迎をしてくれました . 先人の日本人ビジネスマンたちは常識があって, 我々と一緒になって産業を作ってきてくれたとその当時の事を嬉しそうに話してくれました .「私は○○さんに全部教わった .」といろいろな訪問先で私に話をしてくれました. 今来た日本人(わたし)に対する歓迎の意は, その昔のストーリーがあって , その上で成り立っているわけで 私もそれに応えられるようなビジネスをしていかなくてはと感じるようになりました . 商談中の交渉も 支払い条件は信用が重要なのですが, 初めての訪問にも関わらず,「日本人だから何も心配していない」とそれだけの返答で 話はまとまって行きました . 歓迎される事は西を意味する七赤金星の象意ですが, その背景にある事を知ることでやる気と責任感が生まれてきます .

訪問の先々では毎回ご馳走を振る舞ってもらい, 鶏1羽を丸ごとバーベキューされたものが主役でした . パキスタンはイスラム教なので, 大柄の男たちは鶏肉を豪快にかぶりついて, 炭酸ジュースをストローでチューチュー飲んでいました . 私も焼きたての鶏肉をいっぱい食べて毎回お腹がパンパンでした .

九星気学/方位学

 

関連ページ 七赤金星(西)の象意一覧

関連ページ 七赤金星の象意とは?
 

スポンサードリンク






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です