2017年 凶方位 対策一覧(出張・旅行の影響)九星気学・風水

Pocket


 

2017年の凶方位対策

【出張・旅行編】

 

1, 期間

 

2017年(2/4〜) から翌 2018年(〜2/3)までにおいて,

現在のお住まいの場所から 北方位, 南方位, 東方位が いわゆる誰にとっても 凶方位となります.

 

2017%e5%b9%b4

 

スポンサードリンク






 

 

さらに 九星別では , それぞれが凶方位となります.

 

二黒土星の人は … 東南方位  西北方位

三碧木星の人は … 西方位

四緑木星の人は … 東北方位 西南方位

七赤金星の人は … 東北方位 と 西南方位

八白土星の人は… 西方位

九紫火星の人は … 東南方位  西北方位

 

この期間中に 引っ越しを計画されている方や 比較的長い旅行を考えている方は 参考にされると良いかもしれません。

勿論, 辞令などで移転しなければならない場合や どうしても行かなければならない用事がある場合は, それは本来 重要な事であるので,  仕方がありません.

もし 自由に旅行やご引っ越しを選ぶ事ができるのであれば , 凶方位ではなく , 吉方位と言われる場所に出掛けられることをお勧めします.

 

関連ページ 凶方位対策(引っ越し編)

 

スポンサードリンク






 

 

2, 凶方位対策

 

対策することはどんな事か?(旅行・出張編)

 

①   旅行や出張の場合, 引っ越しなどに比べて 滞在期間も比較的短いので , 体調の管理 に気をつけるようにしましょう.

 

・飛行機に乗る際は, 必ずマスクを着用して 乾燥から喉を守る.

・暑い場所へ行く際も 上着を用意して, いつでも着られるようにしておく. 突然クーラーの効いている場所に入った時に体調を崩すのを防ぐ.

耳栓は忘れずに持ち歩く ( 凶方位へ行くとよく騒音で不眠になるケースがある. 耳栓で対処する事ができる. )

できるだけ短い滞在を心掛ける ( 凶作用というのは長く滞在すればするほど, 強まるという考え方があります. 必要な用事が済んだら, 長居することなく早めに戻られるのが良いと思います.)

その他,  のど飴を用意しておく, 下痢止め消毒液などを念のため用意しておく. 夏や熱帯地域へ行く場合は 虫除け(室内用も)を持っていた方が良いでしょう.

 

② 滞在中の予期せぬトラブルを防ぐ 準備をする.

 

・飛行機や特急列車などの出発時間に十分間に合うように余裕を持って出掛ける. (あらかじめ忘れ物チェックをしておく.)

行き先を事前に調べて 知っておく . (行き当たりばったりの旅行はしない . 必要な連絡先は事前にメモしておく.)

・できるだけ交通チケットやホテル予約は事前に抑えておく .

*道に迷う , ホテルが見つからないなどのトラブルは未然に防ぐことはできます. また現地の最新の情報について ネットなどで調べておくとさらに良いかもしれません. また深夜に外へ出歩くのも止めておいた方が良いでしょう .

 

メンタルを維持するように対策する.

 

事前に凶方位へ行く事を知っていて , 現地でちょっとした事が起きたりすると , これが凶作用かと 早とちりしたり, 気分が落ち込んだりするケースがあるかもしれません.

 

万が一のケースで 実際にトラブルに遭った際に, もうダメだと 白旗を上げて座り込んでしまうよりかは, 何かしらのアクションをして 対応できるという気持ちを持つ事がなによりも大事になります.

そのためにも事前に現地の情報を仕入れていく事が重要になります. あらかじめ用意しておいた物や情報で対処できる事もあります.

これらは吉方位への旅行であっても同様のごく当たり前な準備とも言えます.

メンタル面でさらに一つプラスにできるものがあるとすれば,

たとえば,  地元の神社のお守りを持ち歩く事で, 悪い気から守ってもらえていると考えたり, 水晶や粗塩を身につけて 邪気を吸い取って浄化してもらっていると感じながら メンタルを整えて , 対応を取ることもできます. それぞれのやり方があっても良いと思います.

 

④  旅行や出張から戻って来たら? リセットをする.

 

・帰ってきたら, 来ていた服や靴などを洗濯する . ( 現地の埃や汚れをきれいに洗い流す. )

 

・帰宅してから1〜2日は 慎重に謙虚に行動する事を心がける .  凶作用は 滞在期間中だけでなく , 帰宅した当日か翌日に出やすくなる事もあります. 気持ちだけは冷静に構えていましょう.

 

・次回は吉方位の旅行をする .  (吉方位の旅行をする事で 凶方位へ行っていた分も合わせて 吉効果を倍増させます . )

凶方位に行く前から次の吉方位旅行を計画されているのも良いかもしれません .  凶方位へどうしても行かなければならない事が 実は次の開運のきっかけになる事であるのかもしれません。

 

滞在中にトラブルにならないように事前に準備しておく事自体は, たとえ 吉方位へ行くときでも同じことが言えます.

凶作用とは, 守りが弱い部分, 準備を怠っている部分に現れやすいという考え方もできます. 謙虚にそれに気が付いて先に対策をするという事が凶作用から学ぶ, 知恵をつけるという事だとも思います.

トラブルに遭わないように準備をする事はごくごく当たり前の事だと思います . 凶方位についてはそれ程 気にしすぎる事ではないのかもしれませんね .

 

関連ページ 凶方位対策 引っ越し・転勤編

 

スポンサードリンク






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です