南(九紫火星の気)の凶方位の影響と対策一覧【旅行・出張・引っ越し編】

Pocket


 

南方位(九紫火星の気)の凶方位対策

 

 

凶方位の場合の影響とは

 

南の凶方位や九紫火星が回座する凶方位に宿泊を伴った旅行や出張をされる場合, その象意特有の凶作用というものが出やすくなるという考え方があります.

実際に体験した事を中心にご紹介します.

 

【凶作用例 一覧】

 

隠れていた問題が発覚する

 

・今まで表に出なかった問題が外に現れる

・隠し事がバレてしまう事がある

・対応が不十分だった問題が再発し, 再び対策が必要になる

 

暑い・日差しが強い

 

・とても暑く, バテる. 熱中症(クーラーの故障など)

・強力な紫外線で日焼けする

・寒暖差から体調不良を起こす

↗︎ 暑い場所から冷房の効いた部屋に入ることで体調を崩すことがある

 

火の取り扱い・熱い飲み物・やけどに注意

 

・熱い料理や飲み物による口内のやけど

・ホッカイロや湯たんぽなどの長期使用による低温やけど

・アロマキャンドルなど火の消し忘れ, ガスの元栓等 注意

 

その他

 

・出発前に急な発熱や病気の発症が出る事があります.

・眼がかすむ, ものもらいに注意

・突然の別れもある, 思いを寄せていた人との別れ(退職や転勤, 引っ越し, 他の人との結婚など)がある

・プライドの高い人や感情的でイライラしている人が近くにいて不快な気分やストレスを感じる. 集中ができない.

・目測を誤る, 計画していたことが裏目に出る

・九紫火星の象意に関係している職業の方(学校の先生や芸術関係者・美容師・作家・コピーライター・警察官・消防士など)は滞在中はご自身の職業に関する新しい事業計画やプロジェクトを行う際は 詳細をよく確認する必要がある. またそのような職業の方と会う際は, 不在であったり, 行き違いになったりする事がある.

 

関連ページ 南方位(九紫火星の気)の象意とは

関連ページ 九紫火星の象意一覧

 

【引っ越しの場合】

 

九紫火星の象意から注意しておきたいこと.

 

ガス機器や火元(故障や不具合が多い)

照明(故障や周辺の夜の街灯を要確認)

疎遠になる(引っ越しで今までの交流関係が変わる)

・近所で焼却をして出たが洗濯物に付いて臭う

 

*年盤と月盤が重なる同会の時期に象意が強まる傾向があると考えられています.
 

スポンサードリンク






 

 

【実際の対策には】

 

表面化した問題には

 

・すみやかに誠意を持って対処しましょう.

↗︎ これはある部分では仕方がありません 今後再び クレームにならないように改善できるポイントを見つけて, 対応するしかありません.事前に起こりうる弱点や問題点を提起して, 対策を取ることであなたの運気自体を強くする事ができます.

自らが率先して先手を打つように問題点に関する対策を取ること(エネルギーを使うこと)で凶作用を軽減させる効果があります.

 

暑さ・日焼け対策に

 

・水分補給を忘れずにミネラルウォーターを携帯しましょう.

暑さの後, 寒い部屋などに入って体調を崩す事もあります. 暑い地域でも軽く羽織れるものを用意しておきましょう.

・エアコンが備え付けてある部屋に泊まりましょう.

・強い日光にはサングラスや日焼け止めを用意しておきましょう.

・スキンケアローションや顔パックなどを持参しましょう

 

その他の対策一覧

 

・ホコリっぽい場所や日差しが強い場所では目薬を持参しましょう.

・安易に契約をしない, 受け売りで話す人を信用しない.

 

【引っ越しの前に】

 

・物件は見た目だけで選ばないようにしましょう

・見栄を張るための物件選びはしないようにしましょう

住まいとしての居心地を重視しましょう

 

スポンサードリンク






 

 

<凶作用の象意一覧>

 

強い日差し・過度の日焼け・焦げる・割高な焼肉店・閑散期の寂れたリゾートホテル

格好が派手すぎて目立つ・火事現場・プライドが高くて他人を見下した人間(ある意味でおめでたい人)・感情ヒステリック・不安がる心配性な人・悪い意味での有名人・スキャンダルなニュースなど

 

<九紫火星の離合集散>

 

【別れや転機】

南方位に引っ越した際, いろいろなテーマについて考える機会がありました.

今まで行ってきた事業にクレームなどのトラブルが立て続けに起きたとき, 今までのやり方にはもう無理があると感じて, 新しい取り組みや方針転換をするきっかけになりました.

思わず笑顔になってしまう すごく良いなと思っていた異性が急に離れることになったり, 友人として付き合ってきた人と自分から距離を置かなければならないような事があったり, その当時の自分にはそれが良いことなのか悪いことなのか, 分からない事もあります.

 

クレームが出て事業に不安を感じたならやはり改善しなくてはなりません. もう一度見直して明快な対策を取らないと事態は進展しないでしょう.

人との別れやすれ違いで, 寂しく感じたり孤独に思ったりすることもあると思います. その先に新しい出会いがあったり, 自分自身の性格や振る舞いをもう一度見直す機会にもなったりします.

凶作用というものが現れるならば, それは弱い部分(事業の弱点, 執着していて失ったら困るもの, 問題を見落としている箇所)から影響が出るもののように感じます. それはいずれ改善・克服しなければならない元々の課題なのではとも感じたりします. 吉の方角に行ったから得, 凶に行ったから損というのは長期的に見れば何も教訓や成長を得ていない表現にも思います. あくまで自己完結のものとして自身の成長について主眼を置いて吉凶を見つめてみるのも良いのかもしれませんね.

 

凶方位へお出掛けになる時に心がけたいこと

 

凶方位に出掛けるというと, とても縁起が悪く, 怖いことをしているかのようにイメージしてしまいがちですが, 日常生活において ほとんどの方々は凶方位の存在を知らずに大きなトラブルもなく活動をしている現実があります.

凶方位へ来ているからといって過敏に反応をして, 必要な行動が取れなかったり, 気持ちを滅入らせてしまうよりも, 何かしらの対策を事前に取って, せっかくの滞在をしっかりと果たしていく事が何よりも大事だと思います.

凶方位へ行った際に何かしらの影響を感じると思われる方には各方位にある象意について参考にしていただければと思います.

 

スポンサードリンク






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です