東南(四緑木星の気)の凶方位の影響と対策一覧【旅行・出張・引っ越し編】

Pocket


東南方位(四緑木星の気)の凶方位対策

 

 

凶方位の場合の影響とは

 

東南の凶方位や四緑木星が回座する凶方位に宿泊を伴った旅行や出張をされる場合, その象意特有の凶作用というものが出やすくなるという考え方があります.

実際に体験した事を中心にご紹介します.

 

【凶作用例 一覧】

 

フライトや交通機関の遅延など

 

・フライトが遅れる, 乗り継ぎに間に合わない

・強風などの影響で交通機関が乱れる

・遠方への移動の際, 現地情報が少なく焦る

 

強風・空調設備のトラブル

 

・旅先でこんなに強いの?と驚くくらいの強風に見舞われる

・機内や室内の冷房が効いていて風邪を引く

・埃っぽい場所や空調が汚れているため喉を痛めたり、鼻炎になったりする

 

期待が外れる・安易に信用してしまう

 

・旅先の訪れた場所が期待していたイメージと異なっている

・頼りにしていた紹介の当てが外れる

・口先だけの人間に翻弄される. 紛らわしいデマが流れる(確信のない情報に振り回される)

・伝え聞いた事を安易に話してしまい, 周囲に誤解を生み, 信用を失う(評判を損なう)

 

話がまとまらない・進展しない等

 

・機が十分に熟していない, 契約がまとまらない, 相手の理解が得られない

・初めから目的(思惑)が異なった相手と交渉をしてしまい, 相手と意思の疎通ができない

・経験のない未知の分野に時間を割いてしまい, 結果を出せずにいる

 

その他

 

・繁盛していないお店に入る

・花粉症が悪化する

・旅先や出張先で会う人との連絡がつきづらい, 合流に時間が掛かる

 

関連ページ  東南方位(四緑木星の気)の象意とは

関連ページ 四緑木星の象意一覧

 

【引っ越しの場合】

 

四緑木星の象意から注意しておきたいこと.

 

・紹介された物件と実際が違う

悪臭(周辺から気になる臭いがする)

・風通しが良過ぎる, 強風の際 うるさい. 洗濯物が強風で干せない等

 

*年盤と月盤が重なる同会の時期に象意が強まるという考えがあります.
 

スポンサードリンク






 

 

【実際の対策には】

 

交通の遅延に関しては

 

↗︎  複数の出発ルートを把握しておきましょう.

 

・距離が遠方になればなるほど, 時間がどうしてもずれて来ます.

乗り継ぎの際は若干の遅延にも影響が出ないように余裕を持ったスケジュールを作成しましょう.

・現地に着いた際, 現地の交通に関しても情報が疎いので, 憶測や何となくの勘で動くのではなく, 近くの観光案内所やネット情報などで調べて行動しましょう.

 

旅先では

 

↗︎  強風や風邪に注意しましょう.

 

・上着を用意しておきましょう.(急な体の冷えは体調を崩す原因です.)

・マスクを着用して行きましょう. のど飴や鼻炎改善の薬やスプレーなども常備しておきましょう.(マスクで周囲の埃や乾燥した空気から喉を守る事ができます)

・強風に飛ばされないように帽子や傘など, 持ち歩きに注意しましょう.(見晴らしの良い場所や岬などでは風が強いです. 特に気をつけましょう.)

 

 

紛らわしい情報・安易に人を信用してしまう場合は

 

 

↗︎ たとえ身近で信頼できる知人の紹介であったとしても・・

人の紹介はあまり当てにはなりません. たとえ評判が良いとされる人であってもあなたにとって有益な方であるかは別問題です. 紹介者の言う事を鵜呑みにするのではなく,あくまで自分の基準で判断しましょう.

特にあなたにとって都合の良い事だけを言ってくる相手の紹介は要注意です. 初めからお互いの意向が違っているかもしれません.よく確認していきましょう.

 

↗︎  期待はずれにならないためにも・・

 

専門外の事にはあまり期待しないようにしましょう. 実情を知らない分, 安易に自分にとって都合の良いことを期待しやすい側面があります.

その事については自覚を持って行動しましょう.

 

また専門外の事には時間と労力をかけている割には発展がない場合,

初めの段階で間違った方向で取り組んでいる可能性があります.

全くの素人で見当がつかない分野に関しては時間を決めて挑戦するか, じっくりと情報を収集する事に専念しましょう. そうでないと延々に成果が望めない状況を作り出すことになってしまいます.

 

話がまとまらない場合は

 

↗︎ 無理に話を進めないようにしましょう.

・専門外の分野は特に注意

勘違い思い違いをしていないか よく確かめましょう. 情報があまりないものに対しては人は判断基準が甘くなったり, 都合よく捉えたりしがちです.

 

↗︎ 機が十分に熟していない場合は

 

四緑木星の凶作用としては “時期尚早” という言葉がよく当てはまります.

自分が新規参入して成功がすぐできると思っている場合, また実際に現場に出た事もないのに上司や周囲からすでに期待をかけられている場合, 自分は未熟ものであって, 必要な取り組みや準備が必要である事を肝に銘じておきましょう. 今まで自分が謙虚に取り組んだ時の経験を思い出して,今の状況にシビアになって挑みましょう.

・まず情報を集中していっぱい入手しましょう. そして経験者や先輩の話をいっぱい聞いて糧にしていきましょう.

・すぐには成果が出ない事をよく認識して, うまくいかなかった時にはそれをメモして改善策を逐一 確認していきましょう.

 

そういう気持ちが出てこないならば, それができない場合はそのプロジェクトや計画には手を出さない方が良いでしょう.

 

 

その他の対策には

 

・人気店に入る場合は念のため予約をしておきましょう.

・花粉症持ちの方はマスクや抗炎症の薬やスプレーを用意しておきましょう.

・遠方で現地の人と合流する場合は, できるだけ分かりやすい待ち合わせ場所の指定やいつでも連絡が取れるような状態にしておきましょう.

 

【引っ越しの前に】

 

・引越し先が遠方である場合 なかなか物件の詳細については確認しづらいと思います.

たとえ物件紹介で優良であるとか今しかないとか良い事づくめの物件があったとしてもできるだけ現地へ確認に行く事をお勧めします.
 

スポンサードリンク






 

<凶作用の象意一覧>

 

強風・埃が舞う・期待はずれ・契約がまとまらない・見かけ倒し(不良品)・未完成品・未熟者・口先だけうまい人間・評判の悪い人・開店休業状態のお店・まずいラーメン屋・電車の遅延・時代遅れ・昔流行ったお店・内容が乏しい旅行ツアー・荷物が遅れる・勘違い・デマが流れる・メールが届かない/返事が来ない・時期尚早・破談・撤退 ・鼻炎・花粉症の悪化など

 

 

凶方位へお出掛けになる時に心がけたいこと

 

凶方位に出掛けるというと, とても縁起が悪く, 怖いことをしているかのようにイメージしてしまいがちですが, 日常生活において ほとんどの方々は凶方位の存在を知らずに大きなトラブルもなく活動をしている現実があります.

凶方位へ来ているからといって過敏に反応をして, 必要な行動が取れなかったり, 気持ちを滅入らせてしまうよりも, 何かしらの対策を事前に取って, せっかくの滞在をしっかりと果たしていく事が何よりも大事だと思います.

凶方位へ行った際に何かしらの影響を感じると思われる方には各方位にある象意について参考にしていただければと幸いです.

 

 

スポンサードリンク






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です